ガンプラを作ったり、改造したり、色を塗ったりして行き着く先は売れるくらいの物を作り、いつかは販売するようになっていくガンプラ職人を目指すアラフォーの男ね成長を記録するブログでーす。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






外側パーツを一度ベース吹きします。

色調はベースブラックの上にブラック+ブルー+インディブルー+ホワイト少し
のうえから、
濃い所はコバルトブルー
明るい所はインディブルーを薄く吹き付けました。
デカールをはってから少しシャドーをふいて、つや消しクリアーを薄めてデカールの所にふきました!
次回ギャラリーです(`_´)ゞ
肩パーツ
「グフの象徴」とも言えるこのパーツ。
MAX渡辺さんのように幅まし&つの巨大化しました。
ただし市販のアルミパーツは高価なのでエポパテで底上げしました。
内部造作も少しだけ(⌒-⌒; )

サフチェック
一度くりぬいてから貼り付けました。

さて、ガンプラ師匠からHアイズとマルモールドを使うよう指導が入り、モノアイパーツを自作しました。

コトブキヤ動力パイプパーツを使いました。

そしてメカ組みをして行きます。

ブルーの塗装が入ると嬉しくなってきますね。(⌒▽⌒)

彼、GP01。
やはりエナメルつや消しブラックによるウォッシング仕上。

…きたない。

彼もリストに加えましょう。

そして

フルバーニアン。

GP01ほどきたなくないけど…
ステイメン

にくらべるとまだきたない。

ステイメンも、もっと立体感つけて
はれてMGのGP02を買える気がする。

自分のペースでいいから少しずつガンプラの海を泳いで行きたいものです。
(⌒▽⌒)

盾を十字に割ってエポパテで幅まししました。
裏はこうです。
ピンバイスで穴あけ、パーツで情報量アップ!


肩関節を二重化しました。
左が純正パーツ。
剣を構えた時に少しせり出す予定です。

さらに足のバーニア、ランドセルバーニアをコトブキヤパーツに交換!
膝のシリンダーと共にメッキ塗料を吹き付けます。
足も接地向上をめざして分割化しました。
メカパーツはメッキ塗装にダークブルーを色調し薄めて吹いてます。
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 ガンぷらやらなにやら all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。