ガンプラを作ったり、改造したり、色を塗ったりして行き着く先は売れるくらいの物を作り、いつかは販売するようになっていくガンプラ職人を目指すアラフォーの男ね成長を記録するブログでーす。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムの次に作ったのは多分このシャーザクですね。
これも全体にペーパーがけしてマットにしてからウォッシングしただけ(⌒▽⌒)
目をHアイズ使わずに台所用ステンレス風シールと両面テープで節約加工したたけの改造なので、リメイクはアンテナシャープ化と電飾、パイプ交換、脚分割、などなどやりたい事盛りだくさんですね!
時間かかりそー…
昔の携帯でとった写メなので画像荒いですね(⌒-⌒; )
リメイクする前に撮り直します。
スポンサーサイト

立ち膝にするために膝関節を加工。
といっても膝裏
ここを削ります。
市販のシリンダーパーツを瞬接でつけまして、シリンダーの雌は後で動力パイプをカットして作ろうかな(⌒-⌒; )

膝パーツの中が立ち膝の際にさみしく見えるので、Zガンダムver1.0のウェーブライダーの脚から流用しシリンダーをプラス…
どうでしょうか?

頭部の動力パイプに針金をとおして綺麗なラインが出るようにセットします。

腰のパイプも針金をいれています。
このパイプはホビーショップでコトブキヤから出している、もう生産されていないタイプの安いもので「売れ残り」的な存在のものをチョイスしました。


ver1.0のグフは口が短いと思い、前回のブログで記述したザクlの口を幅まし交換しまして

借り装着!どうかな?

よさそう(⌒▽⌒)

小学生いらい久しぶりにこのガンプラを買ったのが24歳の頃…今38歳なのでゆうに14年はたってますね。
たまたま友達がホビーショップでバイトを始めて、遊びに行った先でパーフェクトグレードのザクをみたのが、またガンプラを始めるきっかけでした。
ただなかなか忙しく、このガンダムさえ完成に6年くらいかかってしまいました(⌒-⌒; )
のわりに復帰作品ながら雑な仕事で、合わせ目消しと墨入れ&ウェザリングしかしていません。唯一の改造はバンダイさんから出している「目光ります」的な頭部パーツ(たしかガンダムとガンキャノン、ザクl入り)を使って仕上げたくらい( ̄◇ ̄;)
しかも当然電池切れで光りません。
これもそのうちリメイクしたいですね( ̄^ ̄)ゞ

太ももを太くマッチョにしました。
これを使いました。
スカートの幅ましもこれですが、初めてエポパテつかいました…
難しかったぁ~( ̄◇ ̄;)

お腹も太っちょに!

外側胸パーツ下部を少しくり抜いてます。

エポパテ施工は時間かかりますね
(⌒-⌒; )
かわいてからけずってサフチェックしてまた盛って乾かして、またけずってサフチェックしてとか…
少し休もうかなぁ。
市販ボールジョイントを使いザクなどのver2.0風にスカートを開く加工をしました。
これで立ち膝姿もいけそう。

股関節は可動範囲を増やすためこれまた市販ボールジョイントを使い、動力パイプように買ったスプリング4mmにパイプをかぶせ、安っぽくないようにしました。

やはり電飾はかかせまいと配線を腰のジョイント部からだしまして
電池はお尻の裏に設置。
スイッチは肛門に設置しました。

こちらを購入。
MAX渡辺さん風の作品にしようときめました(`_´)ゞ
凄いマッチョでかっこよかったです!
Amazonで500円ちょいでゲット!
まずはスカートの幅ましとフンドシの可動も試みます。

サフチェック!
ver2.0みたいにザクのスカートを開く加工もしようかな。
4年ほど前に友達からもらったMGグフ

当時はエナメルのつや消しブラックでウォッシングしか技術を持っていなかったので、そろそろ本気の作品に作り直す事にしました。
ガンプラはファーストのMGを中心に作ってきました。でもいろいろなVer2.0が出たりRGがでたり…新しいのを買うのも良いけれど、技術が無い頃や、情熱の無い作品をリメイクするのも楽しいですよね( ´ ▽ ` )ノ
エアブラシも買って一年たちますが、シャドー吹きのみの作品たちもちゃんと全塗かけてあげてきちんと仕上げる事にします。
とっかかりとしてはこのウォッシングのみのグフから。

どう変わるか楽しみだわさ。
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 ガンぷらやらなにやら all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。